家事代行、介護家族支援のサポーターと出会う

利用規約

ファミリーサポーター利用規約

第1条(ファミリーサポーター利用規約)

1.ファミリーサポーター利用規約(以下「本規約」といいます)は、エキサイト株式会社(以下「エキサイト」といいます)が提供・運営する介護家族支援(家事支援・生活支援)・家事代行・民泊清掃代行のマッチングプラットフォームサービス「ファミリーサポーター」(以下「ファミリーサポーター」といいます)の利用条件を定めるものです。ファミリーサポーターの利用者は、本規約に同意のうえ、本規約を遵守していただく必要があります。

2.エキサイトは、以下各号のもの(以下総称して「エキサイト・サービス利用規約等」といいます)を定めた場合、エキサイト・サービス利用規約等も本規約の一部を構成するものとします。なお、エキサイト・サービス利用規約等と本規約の規定が抵触する場合には、本規約がエキサイト・サービス利用規約等に優先して適用されるものとします。
エキサイト・サービス利用規約
エキサイト・プライバシーポリシー
・名称の如何を問わずエキサイトがファミリーサポーターの利用者に対し個別に通知し、又はファミリーサポーター上に掲載するお知らせ並びにファミリーサポーター利用上の決まり

3.エキサイトは、自らが必要と判断した場合、ユーザー(第2条に定義します)の同意を得ることなく、いつでも本規約を追加・変更・削除(以下、総称して「変更等」といいます)することがあり、ユーザーは、エキサイトが本規約を随時変更等すること及びファミリーサポーターの利用条件は、利用時点でファミリーサポーター上に掲載されている本規約によることを予め同意します。また、その適用開始時期は原則としてエキサイトがファミリーサポーター上に変更等後の本規約を掲載した時点としますが、例外的にエキサイトが別途設定することもできます。

第2条(定義)

本規約における用語の定義については以下の各号のとおりとします。
(1) 「ユーザー」とは、個人又は法人を問わずファミリーサポーターの利用者を意味し、ユーザーにはファミリーサポーターの閲覧者も含みます。
(2) 「会員」とは、本規約に同意し、エキサイト所定の方法の会員登録手続(以下「会員登録手続」といいます)を完了したユーザーを意味します。
(3) 「サービス提供業務」とは、依頼者(第4項に定義します。以下同じ)及びサポーター(第5項に定義します。以下同じ)間のサービス提供業務に係る合意(以下「業務委託契約」といいます)に基づき、サポーターから依頼者に対し提供される介護家族支援(家事支援・生活支援)・家事代行・民泊清掃代行に係る各種役務を意味します。
(4) 「依頼者」とは、ファミリーサポーターにおいてサービス提供業務を依頼する会員を意味します。
(5) 「サポーター」とは、ファミリーサポーターにおいてサービス提供業務を提供する会員を意味します。
(6) 「提携団体」とは、サポーターが所属しているエキサイトと提携する団体を意味します。
(7) 「本人確認手続」とは、サポーターに対し、サポーターが本人であるか否かを確認するためにエキサイトが指定する手続を意味します。
(8) 「登録情報」とは、ユーザーが会員登録手続時にエキサイト対して通知する当該ユーザーに係る情報を意味します。なお、会員は、登録情報に変更が生じた場合、エキサイトに対し遅滞なく変更後の登録情報を通知するものとします。
(9) 「プロフィール」とは、ファミリーサポーター上で公開されるサポーター自身のプロフィールページを意味します。

第3条(会員資格等)

1.会員登録手続を行うことができるのは、一身専属的な権利として会員となるご本人(法人の場合には当該法人にて対外的に契約権限を有する者をいいます)に限るものとします。また、会員が登録情報の変更を怠った場合、変更の通知を遅滞した場合等に生じた不利益の一切は当該会員が負担するものとします。

2.ユーザーは、登録情報について常にその正確性・真実性・最新性等をエキサイトに対し保証し、責任を負うものとします。

3.ユーザーは、依頼者として会員登録を行う場合とサポーターとして会員登録を行う場合とでは、エキサイトに提供する登録情報が異なり、また、提供方法も異なることを予め同意します。

4.ユーザーは、会員登録手続を希望する場合、以下各号に定める全ての事項を満たしている必要があることを同意します。
(1) 満20歳以上であること
(2) 日本語の会話、読み書きができること
(3) 過去にファミリーサポーター、その他エキサイト又は第三者が運営するサービスにおいて不正行為、迷惑行為、クレジットカードの不正利用、その他の違反行為(以下総称して、「迷惑行為等」といいます)をしたことがないこと
(4) 過去にファミリーサポーター、その他エキサイト又は第三者が運営するサービスにおいて組織的に迷惑行為等を行っていたとエキサイトが判断した法人・組織・団体に所属又は関与していないこと
(5) ユーザー本人が単独で管理する有効な電子メールアドレスを保有していること
(6) 既にファミリーサポーターの会員となっていないこと
(7) 過去、現在又は将来にわたって、暴力団等の反社会的勢力に所属した事実はなく、これらのものと関係を有していないこと
(8) 本規約の全てに同意していること

5.エキサイトは、ユーザーによる会員登録手続において、エキサイトの裁量で会員資格の取得をお断りすることがあります。この場合、エキサイトは当該ユーザーに対して会員資格の取得をお断りした理由について一切開示する義務を負わないものとします。

6.エキサイトは、以下各号の一に該当すると判断した会員に対しては、会員資格の取消しを行うことがあります。この場合、エキサイトは当該会員に対し会員資格の取消しにつき何らの説明義務を負わないものとします。
(1) 本規約に違反した場合(エキサイトにおいて違反のおそれがあると判断した場合を含みます)
(2) 登録情報に虚偽又は不正があったとエキサイトにより確認された場合
(3) その他、エキサイトが会員資格保有の継続が不適切であると判断した場合

7.会員資格は、会員による会員資格喪失の申込み、エキサイトによる会員資格の取消し、その他、エキサイトがファミリーサポーターの提供の中止を決定した場合を除き、期間の定めなく有効に存続します。

第4条(ファミリーサポーターの利用)

1.ファミリーサポーターは、サポーターと依頼者に対してサービス提供業務に関する情報を提供し、会員相互間をつなぐ場を実現するためのマッチングプラットフォームです。

2.エキサイトは、ファミリーサポーターの運営事業者であり、介護家族支援(家事支援・生活支援)・家事代行・民泊清掃代行に係る各種役務を提供する事業者ではなく、業務委託契約の当事者ではありません。また、ファミリーサポーターにて業務委託契約の斡旋や雇用の斡旋を行うものでもありません。

3.会員は、エキサイトがサービス提供業務の内容、条件等を含む業務委託契約について一切関与せず、会員間のトラブル及び紛争等(以下総称して、「トラブル」といいます)について一切の責任を負わないこと、及び、トラブルは会員間で迅速に解決することを確認し、同意します。

4.サポーターは、対応できるサービス提供業務の内容や注意事項等、依頼者がサービス提供業務を依頼する際に確認する必要がある事項の全てをプロフィールに明示する必要があります。また、当該事項の内容は、常に正確、真実、最新のものである必要があります。

5.依頼者は、サポーターのプロフィールに設置された所定のフォームから個別にサービス提供業務を依頼(以下「個別依頼」といいます)することにより、希望に合うサポーターを募集することができます。サポーターは、依頼者からの個別依頼を受託することができます。サポーターによる個別依頼の受託後は、第6項に定めるメッセージ機能を利用して依頼者とサポーターは直接やり取りをすることができます。

6.サービス提供業務の内容やサポート料金(第5条に定義します。以下同じ)等を含む業務委託契約の内容については、ファミリーサポーターで提供するメッセージ機能(以下「メッセージ」といいます)を利用して、会員同士で適宜協議のうえその合意に基づき決定するものとし、依頼者がメッセージ内の予約確定ボタンを押下することにより、業務委託契約は成立するものとします。エキサイトは、会員間で合意したサポート料金及び実費(第5条に定義します。以下同じ)の回収業務を行います。

7.サポーターは、サービス提供業務の提供完了後24時間以内に、ファミリーサポーター上のフォーム(以下「作業完了報告書」といいます)に自己が提供したサービス提供業務の内容、サポート料金及び実費等を記載し、依頼者に提出していただきます。依頼者及びサポーターは、作業完了報告書の記載内容につき、メッセージを利用して確認及び合意し、サポーターは、依頼者と最終的に合意した内容をファミリーサポーター上の請求確定ボタンにて確定(以下「作業完了報告書の確定」といいます)させます。

8.依頼者及びサポーターは、サービス提供業務の提供完了後、エキサイト所定の方法及び条件で相手方の評価(以下「レビュー」といいます)を任意で行うものとします。エキサイトは、自己の裁量により、依頼者が行ったサポーターのレビューの全部又は一部をファミリーサポーター上に掲載することができるものとします。

9.エキサイトは、「プロフィール」、「メッセージ」を含め、会員が本規約に従ったファミリーサポーターの利用を行っているか、本規約に反する行為や不正がないかを自己の裁量で監視する権利を有するものとします。また、エキサイトは、ファミリーサポーターの提供上必要であると判断した場合、自己の裁量により、必要な範囲に限り、かつ必要に応じて、会員の投稿した内容を閲覧し、エキサイトが適切と考える措置を行うことができるほか、全部又は一部を削除することができるものとします。

10.会員は、ファミリーサポーターで記載・申告した内容について、誤り・嘘がないことを宣言し、会員間で成立した業務委託契約については、会員間で責任をもって遂行するものとします。

第5条(利用料金について)

1.依頼者は、サービス提供業務の提供を受けた場合、エキサイトに対し、依頼者とサポーターとの間で合意したサービス提供業務の利用料金(以下「サポート料金」といいます)及びサービス提供業務の実施により生じた実費(交通費、買物の立替費用等、依頼者及びサポーターとの間で合意した費用を意味し、以下「実費」といいます)を支払うものとします。

2.サポーターは、サービス提供業務の提供が完了した場合、エキサイトに対し、ファミリーサポーターシステムの利用料(サポート料金回収代行手数料、事務手数料、保険料、振込手数料等を含みます)として、エキサイト及びサポーター間で別途合意する金額を支払うものとします。

3.エキサイトは、サポート料金及び実費を、エキサイト及びサポーター間で別途合意する方法にて、サポーターに支払うものとします。

4.依頼者とサポーターとの間の業務委託契約に係るトラブルその他のトラブルについて、エキサイトは一切の責任を負わないものとします。

第6条(支払い方法)

1.依頼者からお支払いいただくサポート料金及び実費はクレジットカード決済でのお支払いとなります。サポート料金及び実費は、サポーターが作業完了報告書の確定をした日の翌日に、依頼者がエキサイトに対し登録したクレジットカードにて決済され、当該クレジットカード会社の会員規約において定められた振替日を支払日として、依頼者及びサポーター間で合意し確定した作業完了報告書記載のサポート料金及び実費の合計金額がクレジットカード名義人指定の銀行口座から引き落とされるものとします。

2. 依頼者とクレジットカード会社の間で料金、その他の債務をめぐって紛争が発生した場合は、当該当事者間で解決するものとし、エキサイトは一切の責任を負わないものとします。

3.依頼者とサポーターとの間で、サポート料金及び実費を直接授受することは禁止します。

第7条(料金の不払い等)

依頼者が登録したクレジットカードによるサポート料金及び実費の決済が1回でもできなかった場合、又は、エキサイトが、依頼者が登録したクレジットカード会社に信用照会を行った結果、当該クレジットカードでの支払いが承認されなかった場合、エキサイトは依頼者に対しサポート料金及び実費を請求し、あわせて、依頼者に通知をすることなく、ファミリーサポーターの利用を禁止、もしくは制限する等、何らかの措置をとることがあります。なお、当該措置に対して依頼者が不利益を被った場合でもエキサイトは当該不利益について一切責任を負わないものとします。

第8条(キャンセルについて)

1.依頼者によるキャンセル
依頼者が業務委託契約成立後にキャンセルを希望する場合には、メッセージ内のキャンセルボタンを押下することにより、キャンセルが確定するものとします。業務委託契約成立後のキャンセルは、依頼者及びサポーター間において別途合意がある場合を除き、以下のキャンセル料が発生します。キャンセル料の確定及び支払い方法は、第4条第7項、第5条及び第6条の定めに準じるものとし、依頼者及びサポーター間において業務委託契約のキャンセルが確定した日の翌日に決済されます。
(1) サービス提供業務の提供予定日の2日前までにキャンセルする場合:キャンセル料は発生しません。
(2) サービス提供業務の提供予定日の前日までにキャンセルする場合:サポート料金の50%
(3) サービス提供業務の提供予定日の当日にキャンセルする場合:サポート料金の100%

2.サポーターによるキャンセル
サポーターによるキャンセルは、原則禁止とします。やむを得ない事由によりキャンセルをする場合は、サポーターは、速やかに依頼者に連絡をし、依頼者及びサポーター間で、対応方法を決定するものとします。

3.エキサイトは、依頼者及びサポーター間のキャンセルに係る対応、その他トラブルについて、一切の責任を負わないものとします。

第9条(保険について)

エキサイトは、会員がサービス提供業務の実施中に、万一事故にあわれた場合に備えて、保険に加入しております。サービス提供業務の実施中に、会員の不注意又は重過失による事故が発生した場合は、ファミリーサポーターが加入する賠償保険の範囲内にて補償致します。但し、会員は、本規約に違反した場合、要介護者の持病又は当日の体調について事前に報告漏れがあった場合の体調悪化又は突然死等、その他、予測のつかない不可抗力又は天災・災害による事故等につきましては補償の対象とはならないこと、及び、サービス提供業務の内容によっては補償の対象とはならない場合があることを了承します。
*詳細は、よくある質問をご確認ください。

第10条(免責及び非保証)

1.エキサイトは、会員がファミリーサポーター上に掲載又はファミリーサポーターを通じて提供する一切の情報について、その内容が正確、真実、最新であることを保証するものではありません。

2.ファミリーサポーター上に掲載される会員のレビューは、会員が自らの判断によりサービス提供業務の提供完了後に記入するレビュー結果に基づいたものであり、エキサイトは、会員の実力、人格等を一切保証するものではありません。

3.エキサイトは、ファミリーサポーターの運営により、会員に対して会員相互間をつなぐ場を提供するに過ぎず、本規約は、会員がファミリーサポーターを利用するにあたっての条件を定めるものです。エキサイトは業務委託契約の当事者ではありませんので、業務委託契約の内容についての最終的な決定は会員の判断及び責任で行っていただきます。また、エキサイトは、会員に対して業務委託契約の斡旋を行うものではありません。

4.エキサイトは、会員登録、ファミリーサポーターの利用、会員又は提携団体の一切の行為、ファミリーサポーター上に掲載される情報、ファミリーサポーターの中断又は中止、その他ファミリーサポーターに関してユーザーに生じる一切の損害(サービス提供業務の提供の中断等による損害、損失、精神的な苦痛等を含みますがこれに限りません)について、エキサイトの故意又は重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負いません。

第11条(会員資格の喪失等)

1.会員は、エキサイトカスタマーサポートのお問い合わせフォームを利用して、ファミリーサポーターの会員資格喪失の申込みをエキサイトに対し行うことにより、いつでも会員資格を喪失することができます。

2.会員からの会員資格喪失の申込みに従い、エキサイトはファミリーサポーターの会員資格登録抹消手続きを行います。エキサイトによる当該手続きの完了をもって、会員は会員資格を喪失します。

3.会員は、ファミリーサポーターを利用するにあたり、以下各号に定める行為をしてはなりません。エキサイトは、会員が以下各号の一に該当した場合又は該当するおそれがあると判断した場合は、会員に対して事前に通知することなく、ファミリーサポーターの利用を停止し、又は、会員資格を喪失させることができます。
(1) 登録情報を偽って登録する行為
(2) 本規約に違反する行為
(3) 公序良俗に反する行為
(4) 他の会員のプライバシーの侵害、秘密を漏らす行為
(5) 急な依頼内容の変更や依頼時間の変更、遅刻、当日キャンセル、無断キャンセルなど他の会員に迷惑をかける行為
(6) ファミリーサポーターを正当な目的以外で利用する行為
(7) サポーターが、サービス提供業務の実施中の事故等の発生時に依頼者への報告を怠る行為
(8) サポーターが、プロフィール上で虚偽の内容を登録する、又は、サービス提供業務の内容を明らかにしない行為
(9) サポーターが、サービス提供業務の内容の説明をファミリーサポーター外で行う等、外部に誘導する行為、又はその誤解を与える行為
(10) ファミリーサポーターを通じて知り合った会員間において、ファミリーサポーターを利用することなく、直接、サービス提供業務に係る契約を締結する行為
(11) ファミリーサポーターを介さずに直接取引(以下「直接取引」といいます)をする行為、直接取引を勧誘する行為又は勧誘に応じる行為、その他、業務委託契約を締結した会員とサービス提供業務の提供完了後に直接取引をする行為
(12) ファミリーサポーターのサービス主旨と離れた業務内容の依頼、提案、勧誘等の行為
(13) 他の会員に不快感を与える行為
(14) ストーキング行為、又はその他の身体、生命、自由、名誉、財産等に対して害悪を加える行為
(15) レビューを意図的に操作する行為
(16) 物品セールス等、営利目的の情報提供活動及び営業活動(但し、本規約の目的とする行為を除外します)
(17) 宗教・思想・政治活動等、又は特定の団体に勧誘する行為
(18) 医療又は介護等の専門知識が必要なサービス提供業務を依頼する又は実施する行為
(19) 届出、許認可等が必要なサービス提供業務を提供する行為
(20) 反社会的活動又はこれらと関連のある行為、その他反社会的勢力に所属する行為
(21) 一人の会員が複数のメールアドレス等を登録する等、重複して会員登録を行う行為
(22) 法令に違反する、又は違反するおそれのある行為
(23) ファミリーサポーターの運営・提供、もしくは他の会員によるファミリーサポーターの利用を妨害する行為、又はそれらに支障をきたす行為
(24) その他、エキサイトにおいて不適切と判断する行為

第12条(本人確認手続等)

1.サポーターとしての登録を希望する会員は、本人確認手続が必要となるため、会員登録手続後、速やかに、エキサイトがファミリーサポーター上で指定する方法により本人確認書類を提出していただきます。

2.エキサイトは、本人確認書類を受領後、本人確認審査(以下「本人確認審査」といいます)を実施し、エキサイト所定の方法にて、サポーターとしての登録の合否を通知します。会員が合格を証する通知を受領した時点で、当該会員はサポーターとしての資格を取得するものとします。

3.前項の定めにかかわらず、サポーターとしての登録を希望する会員が提携団体に所属していない場合は、本人確認審査の前に、エキサイト又はエキサイトが指定する第三者による面談(以下「面談」といいます)を実施します。エキサイトは、面談後、当該会員に対して、本人確認審査を実施し、エキサイト所定の方法にて、サポーターとしての登録の合否を通知します。会員が合格を証する通知を受領した時点で、当該会員はサポーターの資格を取得するものとします。

4.会員は、本人確認審査及び面談の結果、サポーターとしての登録が不合格との通知を受領した場合でも、依頼者としてサービスをご利用いただくことが可能です。

5.エキサイトは、サポーターとしての登録の合否の理由等につき、当該会員に対して何らの説明義務を負わないものとします。

6.会員は、サポーターとしての登録の合否の通知を受領するまでの間、サポーターとしての機能を利用できないことを了承します。

第13条(個人情報等の取り扱い及び守秘義務)

1.エキサイトは、会員が会員登録時に提供した個人情報及びプライバシーに係わる事項(以下総称して「個人情報等」といいます)を、ファミリーサポーターの運営目的のため適切に利用します。

2.会員は、個人情報等としてご登録頂く情報の中に特定の機微な個人情報(※1)が含まれることを同意のうえ、個人情報等をエキサイトに提供するものとします。(※2)

3.エキサイトは、サービス提供業務の内容及びサポーターにより提出されたサービス完了報告書等を、本人を特定できないサービス提供業務の事例として加工した上で、ファミリーサポーターの向上に資する目的のため利用・公開する場合があります。

4.会員は、サービス提供業務の実施の過程で知り得た他の会員の個人情報等につき、外部に漏れることのないよう細心の注意を払い、厳重に管理するものとします。

5.依頼者は、提携団体が自身の提携団体に所属するサポーター(以下「所属サポーター」といいます)のフォロー及びサポートを行うことを目的として、当該所属サポーターのサービス提供業務の実施状況、予約状況、依頼者からのレビュー、所属サポーターと依頼者とのメッセージを閲覧することに同意します。

6.エキサイトは、以下各号に定める場合を除き、個人情報等を第三者に提供することはいたしません。
(1) 法令により開示が求められた場合
(2) エキサイト・サービス利用規約第21条及びエキサイト・プライバシーポリシーに基づき開示する場合
(3) 会員又は第三者の生命、身体、又は財産が危険にさらされるおそれがあるとエキサイトが判断した場合
(4) 会員又は第三者が自殺をする意思を明らかにし、実行される可能性が非常に高いとエキサイトが判断した場合
(5) 会員又は、第三者が虐待を受けており、速やかに対処しなければ生命の危険が考えられる又は犯罪に至る可能性が高いとエキサイトが判断した場合
(6) 会員の個人識別ができない状態に加工された場合

7.エキサイトは、ファミリーサポーターのサービス提供の目的を達成するのに必要な範囲内において第三者に業務の委託を行うことがあり、その際に、個人情報等を当該第三者に開示する場合があります。この場合、エキサイトは、委託先に対し、会員の個人情報等を適切に取り扱うよう契約等を取り交わし、また、その管理体制に充分注意を払うべく指示・監督を行います。なお、エキサイトにおける個人情報等の取り扱いについては、エキサイト・サービス利用規約第21条及び「エキサイト・プライバシーポリシー」をご確認ください。

8.エキサイトは、会員より提供を受けた個人情報等への不当なアクセス又は個人情報等の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の危険に対して、技術的に必要かつ十分な安全対策を講ずるものとします。また、エキサイトは、個人情報等の安全管理を図るため、従業員に対しても必要かつ適切な監督を行うものとします。
(※1)特定の機微な個人情報とは、会員及び会員のご家族に関する以下の事項をいいます。
1. 思想、信条及び宗教(戒律等)に関する事項。
2. 保健医療・病歴・身体・精神障害・アレルギー等に関する事項。
(※2)個人情報保護に関する規格であるJISQ15001:2006により、確認を行うことが求められています。

第14条(ファミリーサポーターの中断等)

エキサイトは、以下各号の一に該当する場合、ユーザー、会員等への事前の告知を行うことなく、ファミリーサポーターを自己の裁量で一時的に中断、中止等(以下総称して「中断等」といいます)を行うことができるものとします。なお、中断等の実施により、ユーザー、会員等に損失又は損害が発生した場合でも、エキサイトの故意又は重過失に起因する場合を除き、エキサイトは一切の責任を負いません。
(1) ファミリーサポーターの運営システムの保守を定期的に又は緊急に行う場合
(2) 火災、天災、戦争、動乱、暴動、その他エキサイトによる合理的な支配が及ばない事態が発生した場合
(3) 運営上、技術上その他の理由により、ファミリーサポーターの中断等が必要とエキサイトが判断した場合

第15条(損害賠償)

1.会員が本規約に違反した場合、又は不正もしくは違法な行為をしたことによりエキサイトに損害を与えた場合、エキサイトは当該会員に対して相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。

2.会員が以下各号の一に該当した場合、エキサイトは当該会員に対し、違約金として金30万円を請求することができるものとし、会員は、速やかに当該違約金の支払いに応じるものとします。なお、当該違約金の額を超える損害がエキサイトに生じた場合には、エキサイトは、違約金の請求と併せて当該損害の賠償請求を行うことができるものとします。
(1) 虚偽の内容を登録したことが判明した場合
(2) ファミリーサポーターのサービス主旨と異なる目的でファミリーサポーターを利用した場合
(3) 第11条第3項第9号乃至第11号に定める行為のいずれかを行った場合

第16条(会員資格の譲渡等の禁止)

会員資格は一身専属的な権利であり、会員は、会員資格を第三者に譲渡、売買、レンタル、リース、貸与、名義変更、質権の設定又は担保に供する等の行為はできないものとします。

第17条(紛争)

ファミリーサポーターの利用に起因して生じた会員間、又は会員と第三者との間の紛争は、当事者間で解決するものとし、エキサイトは一切責任を負いません。このような紛争につき、会員はエキサイトに対しいかなる苦情の申し立ても行わないこととします。

2014年10月14日制定
2015年6月1日一部改定
2015年11月25日一部改定
2016年4月18日一部改定
2016年9月5日一部改定
2017年5月11日一部改定

戻る